2017年9月15日金曜日

薬師岳刈払い状況

 薬師岳の刈り払い作業を続けています。

 9月14日は倉方まで刈り払いを終了しました。来週には薬師岳から薬師平付近まで刈払いを進めることができると思います。今年の予定は、小杉山まです。

 小杉山から和賀岳間は、仙北市の管内となります。登山道の状況は、足元が見えにくく歩きにくい状態です。刈払いの計画は、仙北市商工観光課にお尋ねください。


 来年は真木林道が開通する予定です。6月いっぱいをめどに、薬師分岐から甘露水までのしじみ長根コースの刈り払いをする計画です。

2017年9月12日火曜日

薬師岳刈払い情報

 真昼山地の麓では、間もなく稲刈りが始まります。

 真木林道が復旧工事のため通行止めになってから2年半がたちました。和賀岳から薬師岳、甲山などへの登山者が極端に少なく、登山道が荒れています。林道の復旧工事は今年で終わる見通しで、来年からは和賀岳の登山を楽しんでいただけるでしょう。

 9月11日から薬師岳・和賀岳への登山道の刈払いが始まりました。9月いっぱいで小杉山までは刈払いを終わる予定です。11日は滝倉水場の奥まで刈り払いをしました。13、14日は薬師岳から薬師平付近まで刈り払いができればと思っています。

 小杉山から和賀岳の間が笹が濃くなり足元が見えず、歩きにくい状態です。この間は仙北市の管内ですので、刈り払いの予定は、仙北市の商工観光課(電話 0187-43-3352)までお尋ねください。

 薬師岳肩の薬師分岐から甲、しじみ長根の刈払いは来年の予定で調整しています。同じく甲分岐から風鞍までの刈払いは来年以降となります。これらのコースも歩きにくくなっています。
 薬師岳分岐から甲分岐までは、来年の刈払いに備えて、9月中にテープを置く予定です。

 なお、峰越林道は9月の下旬には開通できるように整備を進めているようです。

2017年9月6日水曜日

真昼岳赤倉コース情報

 真昼岳の峰越林道、赤倉沢林道は8月の24日の大雨の影響で通行止めです。峰越林道は現在復旧中です。9月下旬には開通する見込みです。赤倉沢林道は大鳥居付近が洗掘され、通行止めです。

 赤倉コースは、登山口の赤倉沢にかかる丸木橋が流されていますが。問題なく渡れます。7月に刈り払いをしていますので、問題なく歩けます。

 真昼岳頂上から眺める横手盆地は、稲穂が色づいて間もなく稲刈りが始まります。中旬には黄金色の湖のようになります。日本で甲府盆地に次いで大きな横手盆地の最も美しいころを迎えます。

2017年8月31日木曜日

真木林道の通行止め解除情報

 真昼山地の麓では、朝晩の気温が低くなり肌寒さを感じます。


 真木林道の日曜日の通行止め解除は次の予定です。

 9月3日   台風15号が千島で猛烈に発達する天気図です。雨と風の具合では通行止めを解除しません。

 9月10日、9月17日

 9月24日は、都合により通行止めです。

2017年8月29日火曜日

和賀岳情報

 真昼山地は朝露が濃くなり、秋らしくなって来ました。

 薬師岳から和賀岳の登山道は、真木林道が災害復旧工事で通行止めとなり登山者が極端に少なく登山道が荒れています。

 薬師岳まで  一部で笹が濃くなり足元が見えにくく、歩きにくい箇所があります。笹が濃い場所にはフラッグを残しています。滝倉の上部の平たん部や倉方の手前から薬師岳までは、ササが濃くなって一部背丈を越えている箇所があります。9月中に刈り払いの予定です。

 薬師岳から和賀岳まで  全般にムツノガリヤスが繁茂して足に絡みやすくなっています。笹が濃くなっている箇所が多くなっています。足元がほとんど見なく歩行に時間がかかります。

 そろそろ花の時期も終わり、地下茎には十分な栄養が蓄えられたころですので、刈り払いの準備を始めます。9月中には刈り払いを終わりたいと思います。

 薬師分岐から甲まで  草と藪が濃くなっており、歩きにくい状態です。今年の刈り払いの予算がありませんので、来年の対応となります。9月中にテープを置く予定です。

2017年8月26日土曜日

アクセス道路情報

 真昼山地は24日の大雨で、アクセス道路が影響を受けました。

 真木林道   現在通行止めですが、2箇所路肩が削られました。通行の際は注意が必要です。26日にの午後6時に通行止めを解除し、27日の午後6時にはゲートに施錠する予定です。


峰越林道   現在通行止めです。土砂崩れが一箇所、路肩の崩壊が一箇所です。路面の洗掘がいたる所にあります。路肩の崩落があるため、開通には時間がかかるでしょう。


赤倉沢林道   始点から中間地点まで路面が洗掘され現在は通行止めです。
 車高の高い車は通れますが、普通乗用車は困難な状況です。登山道の赤倉沢と南沢の丸木橋が流されています。沢に降りて渡って下さい。

 赤倉コースの状況は明日の27日に確認する予定です。

2017年8月21日月曜日

峰越コース情報

 真昼山地の朝晩は、めっきりと涼しくなりました。今週の土曜日は、大曲の花火です。
 25日頃、ヨーロッパ中期予報センターの天気図を見ると、発達した低気圧が樺太を通過し、この低気圧の影響が真昼山地まで及びそうです。少し気がかかりです。

 




 峰越コースはハクサンシャジンが見ごろです。例年は終盤となるころですが、今年は遅れています。アキノキリンソウはまだ蕾です。
 特に登山口から北ノ股岳の間のハクサンシャジンが見事です。定期的に刈り払いをすることによってササが刈られ、日が当たるようになりハクサンシャジンが復活したと思われます。










  

 


 日中は真夏日の日もありますが、朝晩は涼しくなりました。稲穂も垂れ始め、来月の中旬から
は稲刈りが始まり、横手盆地は黄金色になります。